2017年7月28日(金)
東京コンファレンスセンター | 品川
 

測定の知識を身につける事は大切です。しかし更に重要なのはその知識をいかに生かして3次元測定及び検査プロセスを向上させていくか、いかに2017年度の生産性を高めていくか、という点です。

PolyWorks Japanがその答えを提供します!

是非PolyWorks Conference 2017に参加頂き、3D計測テクノロジーをPolyWorksで最大限に生かし、貴社の製造・エンジニアリングにおける課題を解決する新たな方法を見つけて下さい。PolyWorks Conference 2017は、参加無料のイベントとなっております。

PolyWorks® 2017 の紹介に加えて・・

  • より具体的な内容のワークショップを3つ実施、翌日の業務にすぐに役立ちます。
  • 弊社のPolyWorksエキスパートに個別の相談が可能、今お持ちの課題を解決します。
  • 最新の3次元測定機を複数デモ展示致します。
  • 多くのPolyWorksユーザーが参加するイベントで、ユーザー同士のネットワークを広げることも可能です。
  • どこよりも早いPolyWorksの今後の展望を知ることができます。

スケジュール

2017年7月28日(金)

09:30    受付
10:00    開会の挨拶
10:15    PolyWorks 2017 プレゼンテーション
11:15    休憩
11:30    ワークショップ1: 新機能「コントロールレビューワー」に よる測定結果の確認とレポート作成
12:30    ランチ (PolyWorks Japan提供) + 3次元測定機デモ展示 + PolyWorkエキスパートとの個別相談
14:00    ワークショップ 2: CADモデルを使用して門型3次元測定機 の測定シーケンスを効率的に作成  
15:00    休憩 + 3次元測定機デモ展示 + PolyWorkエキスパートとの個別相談
15:30    ワークショップ3: サーフェスフィーチャーを使用した 寸法検査の概要
16:30    PolyWorks 2018の概要紹介
16:45    閉会の挨拶

ワークショップ

ワークショップ1
新機能「コントロール レビューワー」による測定結果の確認とレポート作成

新しいコントロール レビューワーについて紹介します。 コントロール レビューワーにより測定結果の確認やレポート作成がどれだけ大きく改善されるかについて学ぶことができます。

ワークショップ2
CADモデルを使用して門型3次元測定機の測定シーケンスを効率的に作成

検査プロジェクトの準備と門型3次元測定機の測定シーケンス作成を効率良くするために、CADモデルをどのように活用するかを学ぶことができます。

ワークショップ 3
サーフェス フィーチャーを使用した寸法検査の概要
サーフェスフィーチャーの基礎について知り、それがどのように位置合わせされ、測定され、そして検査されるかについて学ぶことができます。

PolyWorks のエキスパートである弊社エンジニアが多数参加します。是非個別に相談・技術サポートを受けることで、貴社の課題を解決して帰って下さい。

出展パートナー

   

 

場所