ウェビナー

PolyWorksでCNC 3次元測定機の干渉を回避 

 

CNC 3次元測定機の測定シーケンスの作成で重要なことの1つは、干渉のない測定パスを作成することです。PolyWorks|Inspector™を使用することにより、3次元測定機のプローブやプローブヘッドなどの可動部分と測定部品および部品固定具との干渉を検出し、容易に回避できるため、コストがかかる機器の損傷を防ぐことができます。

約15分で、下記の内容をご紹介します。

  • CADモデルを利用したリアルタイムの干渉検出ツールを使用し、オンラインまたはオフラインで問題が生じている測定パスを特定します。
  • 測定パス上にある干渉部分の詳細をグラフィック表示します。
  • パワフルな測定シーケンス編集機能により、検出された干渉を効率的に修正します
  • 部品固定具のCADモデルがない場合に、部品固定具をスキャニング測定し作成したポリゴンモデルを使用し、干渉の検出を行います。