会議

新たな複数ステップ機能によりCNC 3次元測定機の測定時間短縮と干渉回避を強化

 

複数ステップ機能により、測定シーケンス上の円筒や平面などの1つのオブジェクト測定を複数のステップに分割でき、測定時間の短縮とともに、測定シーケンスの柔軟性と機能を大幅に向上させることができます。次の内容を学べます。:

  • 1つのオブジェクト測定時に複数のツール方向が必要な場合は、シーケンス作成支援機能が測定ステップを自動的に分割
  • シーケンス作成支援機能により、分割された測定ステップ間に固定具やその他部品との干渉を回避するツール方向を自動的に検出し挿入
  • 分割された測定ステップの間に、スタースタイラスのチップの変更、ロータリーテーブルの回転、またはツール位置の移動を手動で挿入可能
  • 大型部品をレーザートラッカーなどの測定機で測定する場合も、1つのオブジェクト測定を複数の測定ステップに分割し、それらの間に他のオブジェクトの測定ステップを挿入することにより、測定が効率化され時間の短縮が可能