ニュース
2019年 06月 26日

PolyWorks®Collaborative Suite 2019、Excelとの究極のデジタル接続ソリューションを提供

2019年6月26日、カナダ、ケベック州  -  InnovMetric Software Inc.は、PolyWorks Collaborative Suite 2019のリリースを発表しました。このリリースと共にPolyWorks Metrology SuiteをMicrosoft Excelにデジタル相互接続して、顧客のExcelで作成された規定書式の検査レポート内に3D検査結果を自動挿入する新しいPolyWorks | ReportLoop™for Excelソリューションを発表しました。

PolyWorks | ReportLoop™は、Collaborative Suiteの2つのデジタル・コラボレーション製品であるPolyWorks| DataLoop™ デジタル接続ソリューションとPolyWorks | PMI + Loop™ 測定プラン作成ソリューションに加え新たに追加されました。 PolyWorks Collaborative Suiteは、品質管理チームと製品エンジニアリングチームをデジタルで相互接続し、すべての3D測定データにリアルタイムでアクセスできるようにすることで、製品開発の効率を大幅に向上させることを約束します。

InnovMetric Softwareの社長Marc Soucyは、「PolyWorks|ReportLoopは、従来の3D検査データを顧客の規定書式のExcel検査レポートに取り込む方法を根本的に変える究極のデジタル接続ソリューションです。」と述べ、さらに「PolyWorks|ReportLoopがユーザーコミュニティ全体に利益をもたらすことを期待しておりPolyWorks 2019にアップグレードする権利を持つすべての新規及び既存顧客に無償で提供することを決定しました。」と続けました。

PolyWorks | ReportLoop: 3D検査結果のExcel検査レポートへの取り込み

従来、顧客の規定書式のExcel検査レポートに3D検査データを挿入するには、PolyWorksとExcelの両方でマクロによるプログラミングを行う必要がありました。

データの受け渡しを改善するために、InnovMetricは、固定値を書き込む代わりに、Excel内でPolyWorks検査プロジェクトの内容を構文解析し、PolyWorksのデータを処理要求する数式をExcelのセルに書き込むという新しいアプローチを検討しました。

これらの技術革新は非常に大きなものであり、InnovMetricは、ユーザーエクスペリエンスを大幅に向上させるため、全く新しい製品となるPolyWorks | ReportLoop for Excelソリューションを作成することを決定しました。マクロを作成しなくても、ExcelのセルをPolyWorksの検査項目、コントロールビュー、レポート表、スナップショット、およびプロジェクトとピースのプロパティに直接リンクすることで、3D検査データを規定書式のExcel検査レポートに書き込むことができます。各セルに数式が設定されているため、検査プロジェクトが変更されたときは、Excel検査レポートのセルの内容もインテリジェンスに自動更新されます。

PolyWorks | ReportLoop により、顧客の規定書式のExcel検査レポートが強力で完璧なレポート作成ツールに生まれ変わります。

PolyWorks | DataLoop:3D計測プロセスに関わるチーム間のデジタル相互接続

PolyWorks | DataLoopは、既存のPLM(Product Lifecycle Management)システムを活用して、3D計測情報を取得またはアクセスする必要があるすべての人をデジタルで相互接続し、チームワークの効率を飛躍的に向上させるデジタル接続ソリューションです。 PolyWorks | DataLoopは、ユーザーフレンドリーで軽く、かつ高速です。
 

  • PLMシステムのファイルボールトおよびリレーショナルデータベースとの統合により、PolyWorks Metrology Suiteのすべての検査プロジェクト、リバースエンジニアリングプロジェクト、および測定点群データを管理し、ユーザーは、これらをファイルブラウザの使用なしでデータベースから検索できます。
  • デスクトップPCまたはモバイル機器上のウェブブラウザ上で、測定作業状況の監視、任意の検査項目の傾向グラフの表示、さらに任意の検査プロジェクトを開くことなどが行えるウェブサーバを含みます。
  • インテリジェントなデータのキャッシング手法と最小限のデータ転送技術により、データのダウンロードとアップロードの時間を最適にします。

 
PolyWorks | DataLoop 2019では、次のような重要な機能強化が行われています。
 

  • Aras Innovator PLMシステムとの接続に加え、次のPLMに接続するための開発を行っています。(SiemensのTeamcenter、PTCの Windchill、Contact SoftwareのCIMdb)
  • PolyWorks Metrology Suite製品のデータ検索機能が大幅に強化されました。
  • Webインターフェイスの使いやすさとパフォーマンスが向上し、ダッシュボードのカスタマイズも簡単になりました。

 
PolyWorks | PMI + Loop:スマート3D計測のための測定プラン作成ワークフロー

 
PolyWorks | PMI + Loopは、測定プラン作成プロセスを設計チーム、製造チーム、および計測チーム間でのデジタル・コラボレーションのワークフローに変えるソリューションです。
 
PolyWorksの機能をユーザーのCADシステム上で使用可能にするアドインにより、ユーザーはCADジオメトリ、寸法、および幾何公差に関連するPolyWorks測定オブジェクトをユーザーのCADシステム内で定義できます。 PMI + Loopは計測チームが使用しているPolyWorksと同じソフトウェアコードベースとユーザーインターフェイスの概念を持っているため、測定プランの作成プロセスに関わるすべてのチームはCADとPolyWorks間でCADモデルと測定プランの更新をシームレスに行うことができ、測定プランの作成プロセスが大幅に改善されます。
 
PolyWorks | PMI + Loop 2019では、3つの大きな機能強化が行われています。
 

  • Siemens NXに加えて、CATIA v5がサポートされています。
  • PolyWorks | Inspector™ 内で行われた幾何公差の検査項目の変更をCADシステムに再インポートすることができます。
  • PolyWorks コントロールレビューアのインターフェイスがCADシステム上で利用可能です。

 
デモンストレーションや今後開催されるPolyWorks Conference 2019のイベントなど、PolyWorksの詳細については、innovmetric.comをご覧ください。

InnovMetric社について

InnovMetric Software Inc.は、1994年に設立されたカナダ・ケベック州ケベックシティに本社を置くユニバーサル3D計測ソフトウェアソリューションのリーディングプロバイダです。トヨタ、GM、フォルクスワーゲン、ホンダ、BMW、ダイムラー、フォード、ロールスロイス、プラット・アンド・ホイットニー、ボーイング、エンブラエル、ボンバルディア、Appleなど工業製造業界の世界的企業が、エンジニアリング/製造アプリケーションにおける3D計測テクノロジーの効果を最大限に高めるInnovMetricの提供するPolyWorks®ソフトウェアソリューションとその関連技術サービスに信頼を寄せています。

支店や合弁企業を含む16カ国(カナダ、米国、メキシコ、ブラジル、フランス、イタリア、スペイン、チェコ共和国、オランダ、スウェーデン、トルコ、南アフリカ、インド、タイ、中国、日本 )に400人の従業員を擁しています。