PolyWorks|Modeler™

測定されたポリゴンモデルとCAD/CAMアプリケーションを繋ぐリバースエンジニアリングソリューション

 

PolyWorks|Modeler™は、測定部品のポリゴンモデルから最適なCAD要素(カーブ、サーフェス、2D スケッチなど)を抽出し、CADモデリングを支援するリバースエンジニアリングソフトウェアソリューションです。

 

ポリゴンモデリング

リバースエンジニアリングのワークフローにおける初のステップは、3Dスキャンした測定点群をポリゴンモデル(メッシュ)に変換することです。 ポリゴンモデルは、元の測定点群よりもファイルサイズが小さく、ノイズも少なくより正確なため、切削加工、3Dプリンタ、空力シミュレーションなどの産業用アプリケーションで直接利用されています。

 

測定部品のポリゴンモデルをリアルタイムで作成

リアルタイムクオリティメッシング技術により、品質と正確性を保証できる効率的なスキャン方法を採用しています。

 

不完全なポリゴンモデルの修正と最適化

穴埋め、スムージング、メッシュ最適化、境界処理、エッジのシャープ化、メッシュ隙間の確認などの処理を行えます。

 

ポリゴンモデルを使用したCADライクな操作

境界の押し出し、サーフェスのオフセット、フィレット作成、CADモデルとのブーリアン演算などが行えます。

 

ポリゴンモデリング

リバースエンジニアリングのワークフローにおける初のステップは、3Dスキャンした測定点群をポリゴンモデル(メッシュ)に変換することです。 ポリゴンモデルは、元の測定点群よりもファイルサイズが小さく、ノイズも少なくより正確なため、切削加工、3Dプリンタ、空力シミュレーションなどの産業用アプリケーションで直接利用されています。

 

測定部品のポリゴンモデルをリアルタイムで作成

リアルタイムクオリティメッシング技術により、品質と正確性を保証できる効率的なスキャン方法を採用しています。

 

不完全なポリゴンモデルの修正と最適化

穴埋め、スムージング、メッシュ最適化、境界処理、エッジのシャープ化、メッシュ隙間の確認などの処理を行えます。

 

ポリゴンモデルを使用したCADライクな操作

境界の押し出し、サーフェスのオフセット、フィレット作成、CADモデルとのブーリアン演算などが行えます。


サーフェスモデル

NURBSサーフェスは、点群データから構築されたポリゴンサーフェスを複製し、CAD/CAMソフトウェアに転送するために一般的に使用されるフィーチャーと形状の軽量なモデルです。PolyWorks | Modeler™は、シミュレーション、機械加工、および設計アプリケーション用のCADモデルで編集可能で、直感的な手法でカーブからサーフェスモデルを生成するワークフローに統合した次世代の自動サーフェスモデル生成テクノロジーを提供します。

直感的なワークフロー


 

ポリゴンモデルからサーフェスモデルを生成

ポリゴンサーフェス上にカーブを生成してフィッティングすることにより、境界、エッジ、フィレットなどのフィーチャーの幾何学的記述を管理します。


カーブからサーフェスパッチを自動的に生成

カーブを自動的に交差させ、NURBSサーフェスの連続ネットワークの適合をコントロールし、4面またはN面のトリミングされたサーフェスパッチを生成します。


カーブとサーフェスパッチの生成を自動化

ワンクリックで、ポリゴンモデル上にカーブとサーフェスパッチを自動生成し、ミラーコピーの中心カーブ、外形カーブ、微細な形状特徴カーブなどを事前に作成、設定できます。


使いやすいサーフェス


 

CADフレンドリーなモデルを生成

部品の特徴形状を基にしたカーブを境界とするサーフェスパッチが自動生成されるため、CADでの設計およびシミュレーションなどのアプリケーションに適した編集可能なモデルを生成します。    


後工程アプリケーション用の軽量モデルの生成

パッチのサイズとアスペクト比を部品形状の曲率に自動的に適合させることにより、後工程のアプリケーションに最適なポリゴンへのフィット精度とパッチの連続性を持つ軽量なモデルを生成します。


サーフェスの適合結果をニーズに合わせてカスタマイズ

NURBSサーフェスをフィットしながら、精度と滑らかさの適切なバランスを選択し、パワフルな2段階の適合プロセスとCADと連携したテクノロジーを提供します。


ソリッドモデリング

ソリッドモデリングのワークフローで必要な要素は、パラメトリック2Dスケッチです。これらはCADソフトウェア上で押し出し、回転、スイープ、ロフト操作により、ソリッドベースのモデルが作成されます。 PolyWorks|Modeler™は、測定されたポリゴンモデルから幾何要素を抽出し、CADソフトウェアでのモデリングに必要なパラメトリック2Dスケッチを作成します。その後、CADソフトウェア上で、パラメトリックで編集可能なソリッド3D CADモデルを生成します。

 

測定したポリゴンモデル
からスケッチを作成

標準ビューか任意の平面からスケッチ平面を定義し、ポリゴンモデルの断面をスライスするか、シルエットエッジを抽出することで、輪郭線を抽出します。
 

スケッチ要素と
 寸法を作成

パラメトリックスケッチ要素(円弧、ライン、円、スプライン)を測定モデルの断面に沿って作成し、寸法を追加します。
 

PolyWorksスケッチを
CADソフトウェアに受け渡し

CATIA、NX、Creo、SolidWorks、Inventorのアドインを使用して、PolyWorks|Modeler™のパラメトリックスケッチをインポートします。

導入事例

Weatherford社

PolyWorks®、油田装置メーカーにおけるモーター部品の検査時間の50%短縮に貢献

Bushwacker

Bushwacker Inc. PolyWorks|Modeler™ のリバースエンジニアリン機能により、ほんの数日で構想から試作品作成まで進める事が可能に