PolyWorks Modeler

測定されたポリゴンモデルとCAD/CAMアプリケーションを繋ぐリバースエンジニアリングソリューション

 

PolyWorks|Modeler™は、測定部品のポリゴンモデルから最適なCAD要素(カーブ、サーフェス、2D スケッチなど)を抽出し、CADモデリングを支援するリバースエンジニアリングソフトウェアソリューションです。

 

ポリゴンモデリング

リバースエンジニアリングのワークフローにおける初のステップは、3Dスキャンした測定点群をポリゴンモデル(メッシュ)に変換することです。 ポリゴンモデルは、元の測定点群よりもファイルサイズが小さく、ノイズも少なくより正確なため、切削加工、3Dプリンタ、空力シミュレーションなどの産業用アプリケーションで直接利用されています。

 

測定部品のポリゴンモデルをリアルタイムで作成

リアルタイムクオリティメッシング技術により、品質と正確性を保証できる効率的なスキャン方法を採用しています。

 

不完全なポリゴンモデルの修正と最適化

穴埋め、スムージング、メッシュ最適化、境界処理、エッジのシャープ化、メッシュ隙間の確認などの処理を行えます。

 

ポリゴンモデルを使用したCAD操作

境界の押し出し、サーフェスのオフセット、フィレット作成、CADモデルとのブーリアン演算などが行えます。

 

ポリゴンモデリング

リバースエンジニアリングのワークフローにおける初のステップは、3Dスキャンした測定点群をポリゴンモデル(メッシュ)に変換することです。 ポリゴンモデルは、元の測定点群よりもファイルサイズが小さく、ノイズも少なくより正確なため、切削加工、3Dプリンタ、空力シミュレーションなどの産業用アプリケーションで直接利用されています。

 

測定部品のポリゴンモデルをリアルタイムで作成

リアルタイムクオリティメッシング技術により、品質と正確性を保証できる効率的なスキャン方法を採用しています。

 

不完全なポリゴンモデルの修正と最適化

穴埋め、スムージング、メッシュ最適化、境界処理、エッジのシャープ化、メッシュ隙間の確認などの処理を行えます。

 

ポリゴンモデルを使用したCAD操作

境界の押し出し、サーフェスのオフセット、フィレット作成、CADモデルとのブーリアン演算などが行えます。

サーフェスモデリング

ポリゴンモデルから NURBSサーフェスを作成することで 、CAD/CAMソフトウェアに取り込むことができます。 PolyWorks|Modeler™は、優れたサーフェス連続性、滑らかさ、および精度を持つ NURBSサーフェスを直感的な手法により作成できます。

 


 

カーブネットワークと
サーフェスパッチの作成

境界エッジ、シャープエッジ、フィレットなどの形状を構成する重要なラインを作成することで、NURBSパッチが自動的に生成されます。

 


 

正確で滑らかに連続した
サーフェスを生成

トリムサーフェスやT字境界の対応、2段階のフィット方法などにより、ポリゴンモデル上に高品質なNURBSパッチを生成できます。

 


 

CAD/CAMソフトウェアへ
サーフェスを受け渡し

後工程で利用するためにNURBSサーフェスをIGESやSTEPファイルなどのCAD/CAMで取り込みできる標準フォーマットにエクスポートします。

 


 

ソリッドモデリング

ソリッドモデリングのワークフローで必要な要素は、パラメトリック2Dスケッチです。これらはCADソフトウェア上で押し出し、回転、スイープ、ロフト操作により、ソリッドベースのモデルが作成されます。 PolyWorks|Modeler™は、測定されたポリゴンモデルから幾何要素を抽出し、CADソフトウェアでのモデリングに必要なパラメトリック2Dスケッチを作成します。その後、CADソフトウェア上で、パラメトリックで編集可能なソリッド3D CADモデルを生成します。

 

測定したポリゴンモデル
からスケッチを作成

標準ビューか任意の平面からスケッチ平面を定義し、ポリゴンモデルの断面をスライスするか、シルエットエッジを抽出することで、輪郭線を抽出します。
 

スケッチ要素と
 寸法を作成

パラメトリックスケッチ要素(円弧、ライン、円、スプライン)を測定モデルの断面に沿って作成し、寸法を追加します。
 

PolyWorksスケッチを
CADソフトウェアに受け渡し

CATIA、NX、Creo、SolidWorks、Inventorのアドインを使用して、PolyWorks|Modeler™のパラメトリックスケッチをインポートします。