PolyWorks 2017 新機能

計測結果を効率的に確認して共有

PolyWorks 2017の新機能であるコントロールレビューアによって、PolyWorks|Inspector™ 3D測定プロジェクト そのものが検査レポートになる時代が到来しました。ポータブル測定機やCNC 3次元測定機の測定者は、検査結果を 関係者と3Dデータで確認することができます。閲覧する全員が動的ナビゲーションツールによって必要な情報をスムーズ に共有できるので生産性の大幅な向上が保証されます。

何百という寸法項目とGD&T(幾何公差)を含む複雑な検査プロジェクトをコントロールビューという小さな論理的 グループに分けることができ、さらには各寸法項目それぞれに位置合わせ情報と座標系を持たせることができるため、 2D 図面の要求に柔軟に応え、簡単に管理することができる強力な機能です。

コントロールレビューアは以下の機能も兼ね備えています

  • 図面指示された個別の番号や名称を簡単に追加し、管理することができます。これは初回品検査レポートを作成
    するための理想的なツールの1つです。
  • 番号や名称での検索、分類といった様々なフィルタリング機能があるので重要な結果のみ表示するといった操作が
    簡単にできます。
  • 任意の視点からコントロールビューを作成することで、3Dシーンでの視点切替え表示が自動的にできます。
  • フォーマット化されたレポートを自動的に生成することができます。各寸法項目は特定の位置合わせおよび座標系に
    準じた値でレポートが可能です。
  • 各寸法値の出力も特定の位置合わせおよび座標系に準じた値で出力ができます。

ポータブル測定機

PolyWorks 2017は、航空宇宙、造船所、および発電所などで行われる大規模測定
プロジェクトの実行を容易にすることで、非常に要求の厳しい大型計測アプリケーション
の要件を満たします。

大型構造物用部品に役立つ強力な位置合わせ方法

  • 中心点、ライン、またはサーフェスといったオブジェクトの幾何形状に測定データを合 わせる位置合わせができます。
  • 同じタイプのオブジェクトの測定と基準による位置合わせはもちろんのこと、2つ以上の異 なるタイプのオブジェクトを組み合わせた位置合わせも簡単に実行することができます。
  • 位置合わせ方向、重み付け、スケール設定など様々な要求に応える 詳細設定ができます。

複数のレーザートラッカーへの同時接続

  • トラッカーのリストを事前定義し構成します。
  • 複数のトラッカーを同時に接続し、1つのアクティブな トラッカーを選択してオブジェクトを測定します。
  • 複数あるトラッカーの内、使用するトラッカーを瞬時 に切り替えることができます。
  • 接続された全てのトラッカーのリフレクターポジション を同時進行でデジタル座標表示にリアルタイム表示 することで、大型アセンブリ作業をガイドします。

サーフェス フィーチャーに柔軟性の優れた機能を追加

  • 基準コンポーネントを定義する前、もしくは測定物をCAD に位置合わせする前にサーフェスフィーチャーのプローブ 測定が可能となりました。
  • 何千もの測定点をサーフェスフィーチャーに格納することが 可能となり、ツリービューや3Dシーンにおけるパフォーマンス が大きく向上しました。

CNC 3次元測定機

リアルタイム干渉チェック

CNC 3次元測定機でプローブやレーザー スキャンの ツールパスを定義する時、新しい干渉チェック機能が 測定者をサポートします。 この機能はツールと測定物 または固定具との干渉の可能性をリアルタイムに検出し、 シーケンス エディタと3Dシーン上で問題のあるツールパス を測定者に視覚的にフィードバックします。

2つの大きな革新により、PolyWorksの干渉チェック 機能は他のCMMソフトウェア製品と一線を画 すものになりました。

  • 測定シーケンスを作成または編集している間も干渉 チェックはリアルタイムで行われます。これにより測定者 は直ちに問題のあるツールパスを発見、修正し、問題が 蓄積することを回避できます。
  • 干渉チェックは、オフラインでもオンラインでも実行 できます。測定者がシーケンス エディタに含まれていない 測定を開始した場合でも、直ちに干渉の可能性を警告 します。従来、この機能は他のソフトウェアではオフライン だけの機能として提供されていました。

複数の CNC 3次元測定機 を管理

PolyWorks2017は、自動車業界でよく行われている複数の3次元測定機セットアップを 効率的に行うことができます。

  • ミラーリング 機能により測定者は自動的に測定物の左側の測定シーケンスから右側の測定 シーケンスを作成できます。これにより自動車の本体全体の検査プロジェクトの作成に必要 な時間を半分にカットできます。
  • 複数のPCで実行されるPolyWorks|Inspector™セッションの中で、 同期動作をシーケンスに挿入して測定済みのオブジェクトのコンポーネント を共有できます。これによって測定者は測定物をCADモデルに位置合 わせするときに左側と右側のフィーチャーを使用することができます。

カタログをダウンロード

 

画像をクリックしてPDFバージョンをダウンロード