PolyWorks Modeler

プロフェッショナルCAD/CAMソフトウェアで活用できるリバース-エンジニアリングソリューション

PolyWorks|Modeler は、統合リバース-エンジニアリング ソフトウェアソリューションで、デジタイズされた測定物のポリゴンモデルから最適なCAD要素- カーブ、サーフェス、パラメトリックスケッチ、幾何要素- を作成し、ユーザーがお使いのプロフェッショナルCADモデリングソリューションでの作業の出発点として提供します。

ポリゴンモデリング

ポリゴンモデルからの製造

リバース-エンジニアリングのワークフローでの最初のステップは、‘メッシュ生成’ とも呼ばれるデジタイズ点群のポリゴンモデルへの変換から成ります。メッシュ生成のフェーズでは、ポイントのスムージングや曲率ベースの間引きなどの高度なデータ処理技術を生の点群データに適用させることができます。その結果、通常ポリゴンモデルは、生の測定データに比べて、よりコンパクトに、より正確に、よりノイズが少なくなります。

いくつかの工業アプリケーションでは、ポリゴンモデルを直接取り扱うことができます。例えば、ポリゴンモデルによる直接加工、3Dプリンターでの造形、または空力シミュレーションソフトウェアへの入力です。これらのアプリケーションのため、2つのカテゴリーのポリゴン編集ツールがPolyWorks|Modelerで提供されます:

  • 一つ目のツールセットは、不完全にデジタイズされた形状を修正、最適化するために提供されます。例えば、完全な面を作成するために、測定されていない部位へ新たなポリゴンの挿入を行います。
  • 二つ目のツールセットは、押し出し、オフセット、フィレットやブーリアン演算のような、ポリゴンモデル上でのCAD操作を提供します。

サーフェスモデリング

CADで扱い易い自由曲面を生成

プロフェッショナルCAD/CAMソリューションは、一般的にポリゴンモデル用の3Dモデリングツールを提供しません。デジタイズされたオブジェクトのサーフェスをCAD/CAMに渡す一般的な方法は、デジタイズ点群から生成されたポリゴンモデル上にNURBSサーフェスのネットワークをフィットすることから成ります。NURBSサーフェスは、自由曲面を数学的に表すには最適で、またCAD/CAM との相性が良いです。

PolyWorks|Modelerは、4辺かN辺トリムのNURBSパッチを形成するよう交差する複数のカーブをポリゴン上に作成する直感的なサーフェス作成アプローチを提案します。作成されたNURBSパッチは、ポリゴンにフィットされ連続性を持ったNURBSサーフェスネットワークの作成に使用されます。作成されたNURBSサーフェスは、IGESまたはSTEPファイルでエクスポートされ、後工程のためにCAD/CAMでインポートされます。

PolyWorks|Modeler NURBSサーフェス テクノロジーは、次の特長により作業時間とサーフェス品質との優れた兼ね合いを提供します:

  • 直感的なカーブの形状再生方法と曲率連続カーブ
  • 品質(精度、滑らかさと連続性)と自由度(トリム曲面、T字接合、曲率ベースの2ステップフィットプロセス、部分的なCAD再構築のため既存CADモデルへ作成サーフェスのブレンディング)に関してリバースエンジニアリングマーケットにおいてベストなNURBSフィットエンジン
  • NURBSパッチ境界間でのG2, G1, または G0 連続性の制御
  • 四辺のNURBSパッチ領域での 自動G2連続性 サーフェスフィット

ソリッドモデリング

最適化された幾何要素からソリッドCADモデルを作る

PolyWorks|Modelerでのソリッドモデリングの思想は、デジタイズされたポリゴンモデルから最適化された幾何要素を抽出し、そしてそれらの要素をフィーチャーベースのソリッドCADモデラーにパラメトリック、アソシエーティブで完全に編集可能なソリッドモデルの作成を保証するために渡すことから成ります。

ソリッドモデリングワークフローの基本となるものはパラメトリック2Dスケッチです。2Dスケッチは、3D空間上の平面に定義された円弧、直線、円、スプラインのなどの平面要素から構成されます。ソリッドモデリングソフトウェアでは、スケッチは、押し出し、回転、スイープやロフト操作によりソリッドベースフィーチャーを作成するために使用されます。スケッチの作成は次の手順で行われます:

  1. スケッチ平面の定義
  2. デジタイズモデルの断面の生成か輪郭エッジの抽出からスケッチ輪郭を計算する
  3. スケッチ輪郭をガイドにスケッチ要素をフィット作成する

パラメトリックスケッチは、その後、アドイン(SolidWorks、 Inventor、その他)またはIGESフォーマットによりソリッドCADモデラーに渡されます。そこでスケッチとフィットされたNURBSサーフェスの組み合わせや、フィットされた幾何形状からの寸法の使用や、意図するソリッドモデルの設計 -全てをユーザーが最も使い慣れたプロフェッショナルCADソリューション内で直接行うことができます。PolyWorks|Modeler によりソリッドモデリングの可能性は無限となりますので、創造性を拓くことができます。

主な技術

ユニバーサル3D計測アーキテクチャ

PolyWorks®のリレーショナルで、オブジェクト指向かつパラメトリックなアーキテクチャにより、オペレータ操作型かつ数値制御式の点群デジタイザとシングルポイントプローブ3D測定技術を共通のフレームワークに統合することが可能となります。測定機の相互運用性の新たな時代の扉を開きます。

リアルタイム・クォリティメッシング

リアルタイム・クォリティメッシング技術は、リアルタイムでデジタイズした部品のポリゴンモデルを作成し、適切でないスキャン方法を示す品質指標を算出し、表示することにより、レーザースキャンを体系的かつ客観的な測定プロセスに変換します。これにより、オペレーターは測定データの品質と精度を改善することができ、測定の再現性を保証できます。

 

2 提供パッケージ

 

ポータブル測定向けの点群デジタイザをサポート
ポータブル測定向けのシングルポイント測定機をサポート
リアルタイム・クォリティメッシングと点群のオフラインメッシング
ポリゴン編集
パラメトリックスケッチ作成
NURBS サーフェス作成
1年間サポート

スタンダード

ポータブル測定向けの点群デジタイザをサポート
ポータブル測定向けのシングルポイント測定機をサポート
リアルタイム・クォリティメッシングと点群のオフラインメッシング
ポリゴン編集
パラメトリックスケッチ作成
NURBS サーフェス作成
1年間サポート

プレミアム

ポータブル測定向けの点群デジタイザをサポート
ポータブル測定向けのシングルポイント測定機をサポート
リアルタイム・クォリティメッシングと点群のオフラインメッシング
ポリゴン編集
パラメトリックスケッチ作成
NURBS サーフェス作成
1年間サポート