PolyWorks Viewer

組織中に計測結果を3Dで

新しい製品のエンジニアリングまたは製造プロセスの管理において、部品、型冶具、組み立て品または製品の3D 測定値や幾何解析にアクセスすることは、正しい決定を下すために重要です。無償のPolyWorks|Viewerにより、3D測定スペシャリストは、組織の中でPolyWorks|Inspector プロジェクトを共有させることができ、これにより組織のメンバーは、測定データベースから彼らが必要な情報を取り出すことができます。

レビュー

測定結果を素早く評価する

PolyWorks|Viewer ソリューションにより組織内の誰もが、PolyWorks|Inspector 測定プロジェクトの結果を素早く確認することができます。ナビゲーションツールバーのおかげで、PolyWorksの操作に慣れていない方でも複数ピース測定プロジェクトの個別のピース、測定オブジェクトカテゴリー(データカラーマップ、フィーチャー、その他)、そしてカテゴリー内の個別のオブジェクトを3Dで表示させることができます。計測チームが作成した検査報告書もナビゲーションツールバーから直接アクセスできます。PolyWorks|Viewerは、工業製造組織において、重要なジオメトリーデータへのアクセスが必要な全ての意思決定者に計測結果を提供することを容易にします。

解析

測定データベースを自分独自に視覚化

PolyWorks|Viewer は、元の測定プランには含まれない寸法情報の抽出とレポートをする機能を提供し、単なる既存の検査プロジェクトをレビューする以上のことが行えます。ジオメトリー操作インターフェースを使用することにより、新たな寸法要素の抽出や許容値の設定を行うことができます。データカラーマップは、完全にカスタマイズ可能で、また局所的な誤差を確認するためマウスピックによる追加の注釈作成が行えます。複数ピースのプロジェクトの場合、PolyWorks|Inspector のSPC (統計工程管理)データにアクセスすることができます。最後に、PolyWorks|Viewerは、検査結果の表、オブジェクト注釈、画像コピーと検査報告書を新規で作成することができます。PolyWorks|Viewer により、誰もが自分独自に測定データベースの視覚化を行うことができます。