会議

線の輪郭度幾何公差ツールにより部品のトリム形状と断面を検査

 

新しい線の輪郭度幾何公差ツールと強化されたポリライン作成機能を使用して、機械部品やシートメタル部品のトリム形状や、押出成形部品の断面形状を効率的に検査します。次の内容を学べます。:

  • CADモデルのトリム形状部からポリライン基準要素を作成し、スキャンデータから測定要素を抽出
  • 断面の全領域または部分領域からポリライン基準要素を作成し、測定要素を抽出
  • 線の輪郭度に幾何公差要件を定義
  • パワフルな視覚化ツールを使用し、測定結果を解析
 


Talk to an expert

Have a question?
Our experts​ are here for you.

Schedule a free demo​