ユニバーサル3D計測ソフトウェアプラットフォーム

 

InnovMetricのヨーロッパの子会社、PolyWorks EuropaのCommercial Manager、Thibault Hehlen氏は、PolyWorks®ソフトウェアを使用しているAeremとMSL Métrologie等の企業から、日々「PolyWorksを愛用しています。」というお声をいただいていますと述べています。  

 

彼は、「ユニバーサル、使いやすさ、当社の関連サービスは、ユーザーに非常に高く評価されている3D計測ソリューションのメリットを提供します。」と述べました。 板金工場でのユニット部品の制御から、取り付けられたアセンブリの制御と調整まで、AeremとそのパートナーであるMSL Métrologieが連携することがあります。例えば、MSLによって実行される制御は、Aeremにとって役立ちます。ある企業の問題の答えが、他の企業の問題を解決をサポートすることがありますが、この2つの企業に共通している特徴の1つは、ケベックを拠点とする企業、InnovMetricによって開発された3D計測ソフトウェアプラットフォーム、PolyWorksを使用し、データ交換を簡単に実行しているという点です。

課題

Aeremは、2019年に新しい敷地に移転しました。この移転期間に、彼らは測定機器を追加導入し、ソフトウェアを見直すことを計画していました。


解決策

Aeremの製品品質管理責任者、Vincent Renaud氏は、「私たちは1つのソフトウェアですべての測定機器を使用したかったため、PolyWorksを選びました。」と述べ、「PolyWorksは、3次元測定機、レーザートラッカー、アーム型測定機を制御できるユニバーサルソフトウェアプラットフォームです。このソリューションにより、3次元測定機ベースの測定から、ポータブルアーム型測定機ベースの測定にスピーディに切り替えることができたことに、感謝しています。トラッカーのピンにアームを結合して2つの測定機を組み合わせることもありました。PolyWorksの長年のユーザーであるMSL Métrologieのパートナーが、当社のソフトウェアの選定を確認しました。」と続けました。彼と彼のチームは、ツールの使用方法を学べる一般的なトレーニングと3次元測定機を利用した測定方法のトレーニングの2種類のトレーニングを受講しました。


メリット

Vincent Renaud氏によると、ソフトウェアの使い勝手の良さと、追加料金なしで多種多様な測定機向けのプラグインを使用できること、効率的なテクニカルサポートが、Aeremを納得させました。「他の利点は、新しいアプリケーションの開発です。例えば、最近では、MicrosoftExcelにデータ送信可能なReportLoopを採用しました。また、PCディスプレイを複製できるPolyWorks|Talisman™ アプリケーションも気に入っています。これは競合他社にはない機能です。」とAeremの製品品質管理責任者は語りました。

「MSL Métrologieでは、5年前に会社を設立して以来、PolyWorksを使用しています。」MSL Métrologieの創設者、Benoît Rotereau氏は、「3次元測定のスペシャリストとして、他のソフトウェアを使用することもありますが、PolyWorks Europaによるフォローアップとサポートに感謝しています。世界中にサポートチームが配置されているため、通常の営業時間外でも回答を得られることがあります。PolyWorksは、プラグインの使用により、レーザートラッカー、アーム、3次元測定機など、ポータブル型や据え置き型の測定機と互換性があります。これは、私たちが時々使用する他のソフトウェアではできません。PolyWorksソリューションは、最新、ユーザーフレンドリー、直感的なインターフェース、特にバージョン2020ではさらに進化した機能が使用できます。」と述べました。

PolyWorks EuropaのCommercial Manager、Thibault Hehlen氏は、「InnovMetricグループにおいて、サービスは重要な要素です。当社は、市場で前例のないレベルに技術サポートを提供しました。」と述べました。InnovMetricは、パートナーのネットワークにより、産業計測、製品エンジニアリング、製造の豊富な経験を持つテクニカルサポートチームを配置しています。このチームは、20の異なる言語を話し、43ヵ国のユーザーを直接サポートする150人以上のアプリケーションスペシャリストで構成されています。従来のソフトウェアサポートに加えて、問題を特定し、専門性の高い回答を個別に提供することができます。「質の高いサポート提供とスピーディな対応から、特定の問題を解決するマクロのカスタマイズ開発まで、未来のソフトウェア向上につながるサービスは当社の優先事項の1つです。」とHehlen氏は語りました。

 

Aerem - 次世代産業機器の製造メーカー

Aeremは、アセンブリとメンテナンス、および、航空学、航空宇宙、製薬業界向けの機械や流体テストベンチの設計と製造を行っています。1985年にAlcatel Espaceから独立し、協同組合として設立されました。Aeremは、近年フランスのPujaudranに未来的な外観の新しいエネルギー工場を建設し、この工場には3次元測定を専門とするサプライヤー、MSL Métrologieも拠点を構えています。

 

「MSL Métrologieのチーム全員が、ユニバーサルでユーザーフレンドリーなPolyWorksのトレーニングを受けました。私たちは、PolyWorksが3D計測分野において、必要不可欠なソフトウェアとなることを確信しています。」 

-Benoît Rotereau 

MSL Métrologie - 測定のエキスパート

2015年に設立され、Aeremの施設に拠点を構えました。MSL Métrologieは、大規模な航空、航空宇宙企業での数年の経験をベースに、フランスと外国の産業現場に3次元測定サービスを提供しています。レーザートラッカー、アーム、3次元測定機など、ポータブル型または据え置き型測定機の使用による部品、アセンブリ、ツール(プロトタイプまたはシリーズ)の制御を専門とし、カスタマイズソリューション(公差、エンジニアリングと設計、リバースエンジニアリング、自動化など)を提供しています。 

 

ソース: Contrôles Essais Mesures Magazine, 2020年9月。